Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/datumou-ki/www/xn--pckwb0czdr361aguh.jp/wdps/wp-includes/post-template.php on line 284

108円でiPhone SEが買える最強MVNO!最大13,000円CBがついて実質月額2,356円!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、Apple iPhone SE 32GBが108円で買えて、クレジットカード不要で契約できる最強MVNOのレビューになります。
速度はキャリア並、端末価格の安さはMVNO随一、顧客満足度も抜群と3拍子揃ったMVNOといえば、AUを運営するKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供するAUのサブブランド「UQモバイル」。

iPhone SEが108円で買えるって本当に安いの?

UQモバイルではiPhone SE 32GBが108円で購入できます。
そんなのありえない!と思われるかもしれませんが、UQモバイルはMVNOでおそらく唯一、キャリア同様の端末購入サポート割引を実施しているMVNOです。

「マンスリー割」という端末購入サポート割引で、おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約して端末をセット購入した場合に、割引が適用されるサービスです。

このマンスリー割により、iPhone SE 32GBやその他国産のSIMフリースマホが108円で購入できます。

なぜ108円かというと、総務省の指導により、ゼロ円でスマホを販売することが禁止されている背景があります。

購入者からすると実質ゼロ円のようなものですよね…。

SIMのみ契約と端末セット契約の差額

108円でiPhone SE 32GBが買えるとなるとなんか裏がありそうと思うのが人間の性。
そこで、SIMのみを契約した場合とiPhone SE 32GBをセット契約した場合の差額を計算してみました。
iPhone SE 32GBじゃなくとも、108円で購入できる端末であれば、下記と同じシミュレーション結果となります。

↓おしゃべりプランS・ぴったりプランSのどちらかを契約した場合のシミュレーション

プランS(税込) 0円スマホセット SIMのみ契約
契約事務手数料 3,240円 3,240円
月額料金
(1~13ヶ月目)
2,138円 2,138円
月額料金
(14ヶ月目~)
3,218円 3,218円
端末代金 108円
キャッシュバック 10,000円 10,000円
2年総額 56,540円 56,432円

このように、「iPhone SE 32GBが実質108円で購入できる」とは言え、本当に108円しか差額がありません。
iPhone SE 32GBと言えば、ヤフオクやメルカリ等で、2万円台半ばで取引される機種ですので、SIMフリースマホを既にお持ちの場合で、SIMのみ契約を検討している場合でも、iPhone SE 32GBを契約して売却してしまう方が圧倒的にお得と言えます。

仮に端末を売却した場合の2年総額は実質3万円ちょっとということになりますし、月額換算すると1,250円程度ということになります。

個人的には、現状、UQモバイルが一番コスパが良いMVNOだと思っています。

実効速度はキャリア並、さらに5分かけ放題もしくは無料通話が込みに加えて、iPhone SE 32GBがセットでこの金額ですから、驚異的です。

その他の108円端末について

UQモバイルでは、iPhone SE 32GB以外にも108円で購入できる端末がいくつもあります。

マンスリー割の割引額は契約するプランによって、割引額が異なる為、プランによって108円で購入できる端末に違いがあります。

端末 端末価格 実質負担額
プランS プランM プランL
iPhone SE 32GB 44,172円 108円 108円 108円
HUAWEI P10 lite 33,804円 108円 108円 108円
SHARP AQUOS L2 31,212円 108円 108円 108円
京セラDIGNO Phone 20,844円 108円 108円 108円
arrows M04 PREMIUM 36,396円 12,960円 108円 108円
京セラDIGNO A 31,212円 7,776円 108円 108円
SHARP AQUOS sense 31,212円 12,960円 108円 108円

UQモバイルの最大13,000円キャッシュバック解説

UQモバイルの魅力に、マンスリー割による端末の安さがあるよー。というご紹介をしてきましたが、UQモバイルのメリットには、最大13,000円キャッシュバックキャンペーンもあります。

今回は、キャッシュバックを受け取る為の注意点などを踏まえながら、UQモバイルキャッシュバックキャンペーンを解説していきます。

キャッシュバック条件・詳細

キャッシュバックを受け取る為の最重要ポイントは、キャッシュバックキャンペーンの特設ページから申込むということ。

UQモバイル公式サイトTOPページからの申し込みではキャッシュバックキャンペーンの対象外となります。
キャッシュバックキャンペーン特設ページには、「キャッシュバック」の旨、記載がありますので、必ず確認しましょう。

参考:キャッシュバック特設ページ – UQモバイル公式

契約するプランにより、キャッシュバック金額が変動します。

プランS プランM プランL
CB金額 SIMのみ 10,000円 11,000円 13,000円
端末セット 10,000円 11,000円 13,000円
振込月 3ヶ月後

CB金額=キャッシュバック金額

「高速データ+通話プラン」も5,000円のキャッシュバックが得られますが、「高速データ+通話プラン」の場合、マンスリー割の対象外となるため、108円ではスマホを購入できなくなります。

キャッシュバック対象外条件

キャッシュバックが却下となる条件がいくつかありますので、必ずご確認ください。

・専用URL以外からの申し込み
・エントリーパッケージでの申し込み
・4ヶ月以内のプラン変更・料金滞納・端末返品
・振込先指定メールが不達となってしまう場合

専用URL以外からの申し込み

キャッシュバック専用ページ以外からの申し込みはキャッシュバック対象外となってしまいます。
UQモバイル公式のキャンペーンなのですが、UQモバイル公式サイトTOPページからの申し込みはキャッシュバック対象外となります。

かならず、専用ページから申し込みましょう。

キャッシュバック専用ページ

キャッシュバックページかどうかの見極め方は、「このページからUQモバイルを契約した方限定」という表記とともに「キャッシュバック」の旨、記載があります。

4ヶ月以内のプラン変更・料金滞納・端末返品

キャッシュバック受け取り前にプラン変更や料金滞納・端末の返品等をしてしまうと、キャッシュバック対象外となってしまいます。

そのため、キャッシュバックを受け取るまでは、これらに気をつけて下さい。

エントリーパッケージの利用

エントリーパッケージを利用した場合もキャッシュバックキャンペーンの対象外となります。
エントリーパッケージと言えば、初期費用の契約事務手数料3,240円が無料となるメリットがあります。

キャッシュバックキャンペーンを利用した場合、初期費用の契約事務手数料は掛かってしまいますが、契約事務手数料よりもキャッシュバック金額の方が断然高額な為、キャッシュバックキャンペーンを活用した方が圧倒的にお得です。

振込先指定メールが不達

最後の「振込先指定メールが不達となってしまう場合」を解説します。
契約から3ヶ月後に、UQモバイルより、振込先指定のお願いメールが、契約時に入力したメールアドレス宛に届きます。
このメール記載のURLから、振込先口座情報を入力することでキャッシュバック金額が振り込まれるのですが、メールアカウントを削除してしまった場合などで、UQモバイルからのメールが不達となってしまう場合、キャッシュバック対象外となってしまいます。

UQモバイル契約時に入力するメールアドレスには、普段遣いのメールアドレスを入力しておくと安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。