デビットカードで契約可能なオススメ格安SIM 3選

クレジットカード不要!デビットカードで契約できる格安SIMをまとめていきます。
MVNO側で、公式に「デビットカードOK」と回答のあるものをまとめています。

口座引落対応の格安SIMは、下記記事をご参照ください。
参考:格安SIM 口座引落

【大前提】使えるデビットカード・使えないデビットカード

まず、大前提として、MVNO側がデビットカードでの決済を許可していても、デビットカード側が月額払いに対応している必要があります。

これが、まず大前提。

お手持ちのデビットカードが「月額払い」に対応しているかどうかをまずご確認ください。

月額払い対応のデビットカード一例

月額払いに対応している代表的なデビットカードは下記の通り。
デビットカードは、各地方銀行が発行していたり、かなりの数が存在します。

・JNB VISAデビットカード
・楽天VISAデビットカード
・楽天JCBデビットカード

国際ブランドプリカはNG

「VISA」「MASTER」「JCB」等の国際ブランドがついているカードでも、プリペイドカードでの格安SIM契約はできません。

【一例】
・V-プリカ
・バンドルカード
・Kyash
・dカード プリペイド
・au WALLLETプリペイドカード
・LINE Payカード

必ず、月額払い対応のデビットカードをご用意ください。

デビットカードが使える格安SIM

公式にデビットカードOKな格安SIM業者(MVNO)をオススメ順にご紹介していきます。

CIC/JICCブラックでクレジットカードを持っていない方でも契約可能です!
参考:クレジットブラックでも格安SIM

UQモバイル

【公式サイト】https://www.uqwimax.jp/

UQモバイルは、公式にデビットカードOKなMVNO。
実効速度は高速、通信の安定性も抜群で、回線品質はキャリア並と言っても過言ではないほど。

過去に格安SIMの速度の遅さにストレスを感じたことがある方は、ぜひ一度、UQモバイルを試してほしい、それぐらいオススメの格安SIM。
ワイモバイルよりも安い金額設定が魅力で、家族契約時の永年割引(毎月500円/人)も超強力。

楽天モバイル

【公式サイト】https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは、公式にデビットカードOKなMVNO。
実効速度も速く、自社回線エリア内は高速通信が無制限で使えるのも魅力。
(2020年時点では、自社回線エリアは狭すぎるので、期待は禁物。今後に期待)

楽天VISAデビットカード・楽天JCBデビットカードと関連会社発行のデビットカードもある為、デビットカードには寛容。

国内通話かけ放題というのもウリ文句の一つですが、専用アプリを使って発信しなくてはならず、このアプリがよろしくない。というのも減点ポイント。

国内通話かけ放題にも過度な期待は禁物。

OCNモバイルONE

【公式サイト】https://www.ntt.com/personal/

OCNモバイルONEもデビットカードで契約できるMVNO。

音声通話SIMとのセット契約時の端末価格が驚異的に安いのが一番の魅力!
通信品質は、↑でご紹介した2社には及ばないものの、それを上回るぐらい端末価格の安さが魅力的。

端末価格の安さで選ぶなら、OCNモバイルONE一択と言っても良いぐらい。
次点がUQモバイル。それ以下は各社同等の価格設定といった感じ。

OCNモバイルONEでの短期解約は、キャリアブラック(OCNの社内ブラック)入りするので、ご注意ください。

参考:キャリアブラック

契約できる格安SIMを自動判定

携帯ブラック・CICブラックとなると、契約できる格安SIMもかなり限られます。
契約できる格安SIMを自動判定いたします。
はい・いいえを選択していくだけで、結果が分かります。

電話番号の有無
電話番号を持っていますか?固定電話でも050番号でも、可能。(格安SIM申込時に入力する電話番号)

 

LINE@で有益情報配信中!
(配信頻度:年に1~2回程度…。笑)

友達登録

LINEは嫌だ!という方はコチラをどうぞ!
メルマガ登録

NO IMAGE
最新情報はコチラ!