格安SIM・スマホの審査落ちは信用情報に履歴が残る?

以前に頂いたご質問への回答となります。
「スマホの審査落ちは信用情報に履歴が残りますか?」

一応、「スマホを分割購入で申込し、審査落ちとなった場合に、CIC/JICCに履歴が残りますか?」という質問と解釈して、回答を進めていきます。

申込履歴は残ります。

端末を分割申込した場合、かつ、申込したMVNOがCIC/JICC加盟の場合、申込履歴として6ヶ月間情報が残ります。
これは、クレジットカードの申込みやローン申込みの際と同様です。

ただ、申込履歴が残った所でという感じはありますが…。

そもそもCICブラックの場合、分割購入のような方法でモノを購入することはオススメしません。
身の丈に合わない商品を購入し続けるループから抜け出すことが第一歩です。

安いスマホを一括購入しましょう。
「iPhone」や「Xperia」なんてもってのほか。最近では、2~3万円程度でも十分すぎるスペックと高画質なカメラを搭載したスマホもあります。

例えば、「OPPO Reno3 A」「Redmi note 9s」などなど。
Amazonでのレビューもかなりの件数かつ高評価を獲得しています。
(上記リンクから、Amazonレビューが確認できます。)

それでも高いなら、「じゃんぱら」や「イオシス」などで型落ちの中古品を探しましょう。

社内履歴にも残る可能性大。

キャリア・MVNOが保有する社内リスト(申込履歴)には残り続ける可能性があります。
この点を明言できないのは各社ごとに対応が異なる、また、申込履歴の保有に関する詳細がおそらく公開されていない為です。

そのため、契約者情報を保存しているのは当然ですが、審査落ちとなった申込者の履歴に関しても、一応、残ると思っておいた方が良いです。

審査落ち情報を保存する場合、「CIC紹介の結果、異動情報の登録あり」というような形で社内情報が残るかと思います。
これは、あくまでも申込みをしたMVNOの社内で保存される情報の為、他社に回る情報ではありません。

しかし、社内リストの場合、CICの事故情報と異なり、保存期間が5年間とは限らない点にも注意が必要です。

【結論】信用情報を残したくないなら

スマホは一括購入。コレ一択です。
携帯ブラック・CICブラック・JICCブラック・JBAブラックの4重ブラックであっても、契約出来る格安SIMはあります。
安いスマホに挿して使えば、月額1,000円程度から使えます。

「いや、安いスマホとかじゃなくて、クレカブラックでもスマホを分割契約できる所を探しています。」というアナタ。
もうやめませんか…?

一生、「分割購入やキャッシングの返済に追われ続ける人生を送る」のがあなたの理想とする人生ですか?
「借金の支払いをする為に働き続ける人生」が、あなたの小さい頃の夢でしたか?

高いスマホなんてなくても、豊かな人生は送れます。
高いスマホやブランド品の支払いの為に、生活が破綻している若者は腐るほどいます。
そうしたきっかけを機に自分の人生を考え直すのでしょう。

もし、あなたがもう若者でないのであれば、そろそろ脱却する。
今がその時かもしれません。

契約できる格安SIMを自動判定

携帯ブラック・CICブラックとなると、契約できる格安SIMもかなり限られます。
契約できる格安SIMを自動判定いたします。
はい・いいえを選択していくだけで、結果が分かります。

電話番号の有無
電話番号を持っていますか?固定電話でも050番号でも、可能。(格安SIM申込時に入力する電話番号)

 

LINE@で有益情報配信中!
(配信頻度:年に1~2回程度…。笑)

友達登録

LINEは嫌だ!という方はコチラをどうぞ!
メルマガ登録

審査落ちと信用情報
最新情報はコチラ!