【LinksMate】SIMカード到着後の使い方・APN設定方法

格安SIMを過去一度でも使ったことがある方であれば、特に問題なく設定可能かと思いますが、「今までキャリアしか使ったことない!」という方向けに、格安SIMの使い方を解説していきます。
今回は、携帯ブラックリストユーザー最後の砦として紹介している「LinksMate」を例に設定方法・使い方の解説を進めます。

SIMカード到着後の大まかな手順

LinksMateのSIMカードが到着したら、やることの流れを大まかに説明していきます。

SIMカード到着後の流れ
  • SIMカード挿入
    スマホにSIMカードを挿入していきます。
  • APN設定
    設定画面から、接続先設定(APN設定)を行います。
  • 機内モードON/OFF
    通信できない場合、機内モードを一旦ONにし、その後OFFに切り替えます。もしくは、端末を再起動します。

これだけです!
「格安SIM」と聞くと、難しそうに思われるかもしれませんが、実はとってもかんたんです。
それでは、具体的な手順を解説していきます。

SIMカード挿入

LinksMateから届いたSIMカードを手持ちのスマホに挿入します。
手持ちのスマホのSIMトレーの外し方・SIMカードの挿入方法が分からないという方は、Googleで下記のように検索してみてください。

「機種名 SIM 挿入方法」

現在、お使いのSIMカードが既に入っているかと思いますので、そのSIMカードと差し替える形になります。

接続先設定(APN設定)

LinksMateのSIMカードを挿入したら、今度は、スマホにLinksMateを接続先として設定する必要があります。
LinksMateのSIMカードを挿入しただけでは、通信・通話が一切できません。

ということで、LinksMateを接続先に設定していきます。(APN設定)

APN設定画面の開き方

スマホの設定画面から、APN設定画面へと進みます。
辿り方は、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「詳細設定」→「アクセスポイント名」
多くの国産スマホは、上記の手順で辿り着けます。

一部、海外スマホなどは、「設定」→「モバイルネットワーク」→「SIMカード1」→「APN設定」などのようなケースもあります。

「アクセスポイント名」の画面を開きましたら、画面上部の「+ボタン」を押し、LinksMateの接続先情報を入力していきます。

入力項目

下記項目を該当箇所に入力していってください。
こちらに掲載のない項目は、そのままで大丈夫です。(未入力・未設定のまま)

LinksMate APN設定
名前LinksMate
APNlinksmate.jp
ユーザー名user
パスワードmate
認証タイプCHAP

LinksMateの速度(スピードテスト結果)

LinksMateスピードテスト

LinksMateのスピードテストの結果がこちら。
土曜日17時ごろの測定結果となります。

実効速度で、下り21.1Mbps、上り0.44Mbps。

筆者は2017年頃から格安SIMを利用していましたが、当時は酷かったものです。

2017年頃、格安SIMの速度と言えば、混雑時間帯に1Mbpsも出ないのが当たり前でしたので、十分に速くなりましたね…。

さすがにキャリアの速度よりも遅いですが、日常使いには十分な速度でしょう。

LinksMateの申込方法とキャンペーンコード

LinksMateの申込方法とキャンペーンコードは、下記ページで詳しく解説しております。
コンビニ決済・銀行振込の「LP払い」で解説していますが、クレジットカード申し込みの場合もほぼ同様です。

LinksMateの申込方法

契約できる格安SIMを自動判定

携帯ブラック・CICブラックとなると、契約できる格安SIMもかなり限られます。
契約できる格安SIMを自動判定いたします。
はい・いいえを選択していくだけで、結果が分かります。

電話番号の有無
電話番号を持っていますか?固定電話でも050番号でも、可能。(格安SIM申込時に入力する電話番号)

 

LINE@で有益情報配信中!
(配信頻度:年に1~2回程度…。笑)

友達登録

LINEは嫌だ!という方はコチラをどうぞ!
メルマガ登録

最新情報はコチラ!