CICブラック完全解説│掲載期間・確認方法・開示書の見方

今回は、CICブラック入りした場合、どうなる?ブラックリスト期間は?CICブラックかどうかの確認方法は?信情報開示報告書の見方は?など、CICブラックに関する全てを解説していきます。

大半の方はクレジットカード滞納でCICブラックリスト入りしますが、携帯の分割代金の滞納でCICブラック入りする若者も増えているんだとか。

CICブラックの概要

そもそも「CICブラック」とは、日本を代表する信用情報機関である「CIC(CIC株式会社)」の信用情報記録に金融事故の履歴が残ることを言います。
(金融事故=長期延滞・債務整理など)

クレジットカード会社・信販会社・キャッシング会社・スマホキャリア(格安SIM含む)・家賃保証会社・各種保証会社など、様々な業態の企業が信用情報を元に与信審査を行っています。

当然、CICブラックになると、滞納歴・債務整理歴・強制解約歴などがわかる訳です。
あなたがお金を貸す側・代金を肩代わりするサービスを提供する側だった場合、そういう人間を信用しますか?

3つの信用情報機関

現在、日本には、3つの信用情報機関があり、クレジットカードやスマホの分割など、最も身近なシーンで多く参照されているのが、今回ご紹介している「CIC」の信用情報。

実は「CIC」以外にも、「JICC」「KSC」と言った信用情報機関があり、加盟する企業の違いにより、どのようなシーンでどの信用情報機関に参照されるかが分かれます。

それぞれの加盟機関の特徴と違いは、以前こちらの記事で解説いたしましたので、参考になれば幸いです。

ブラック入り理由3選

ブラックリスト入りする場合、下記でご紹介する3事由が代表的でしょう。
中でも、圧倒的に多いのが、「長期延滞」ですね。

長期延滞

長期延滞は、61日以上、支払いを遅延(延滞)した場合に、長期延滞として、金融事故の履歴が残り、ブラックリスト入りとなります。

  • クレジットカードの引き落とし日から、61日以上延滞した場合
  • スマホの分割代金を61日以上延滞した場合
  • キャッシングの返済を61日以上延滞した場合
  • ローンの返済を61日以上滞納した場合

など、これらのように、ブラックリスト入りした方々の中でも、最も多いブラックリスト入り事由がこの「長期延滞」かと思います。

代位弁済

代位弁済は、保証会社を使っている契約において、保証会社による代理返済が発生した場合に、金融事故の記録が残ります。
保証会社が代理で返済したということは、あなたが長期滞納したということになります。

あらゆる保証会社は、借主の味方ではなく、貸主の味方です。

借主の返済が滞った場合に、保証会社が借主の代わりに、貸主に代金を支払いますが、これと同時に債権が貸主から保証会社に移行します。(代位弁済の求償権)
つまり、借主であるあなたは、貸主への返済義務がなくなる代わりに、保証会社に対する返済義務が発生します。

債務整理(任意整理・特定調停・個人再生・自己破産)

「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」などの「債務整理」を行った場合にも、CICに金融事故情報として履歴が残り、ブラックリスト入りとなります。

ただ、債務整理を行う方々の多くは、お金のやりくりに困り果てた末に債務整理を選択しているはずですので、債務整理前に、どこかしらで長期延滞をしているハズです。

やはり、圧倒的に「長期延滞」によるCICブラックリスト入りが多いかと思います。

金融事故情報の保存期間

CICでの金融事故の情報保存期間を事由別に解説していきます。
参考情報として、JICC・KSCの保存期間も掲載しておきます。

異動事由CICJICCKSC (JBA)
長期延滞5年5年5年
任意整理
特定調停
個人再生
5年5年5年
自己破産5年5年10年

これらの期間は、支払い遅延が発生した日からではなく、完済した日から計算されます。
要は、完済後にどれくらいの期間、金融事故情報として記録されるかということですね。

ブラックリストはいつまで?

ブラックリストはいつまで?いつ終わる?という問いには、上記表の記録が消えた後ということになります。

例えば、CICで金融事故の情報があると、完済日から、5年間CICブラックとなります。
仮に完済日予定日が2年後だとすると、今から7年間はCICブラックです。

知らないじゃすまない「CRIN」

少し上の項目で、日本には、「CIC」「JICC」「JBA(KSC)」という3つの信用情報機関があるとご紹介しました。

ブラックリストの方がよくされる勘違いに、
「CICブラックリストだけど、JICCブラックリストじゃないから、何かしら行けるだろう」

残念ながら、無理です。
「CRedit Information Network(通称:CRIN)」という信用情報交流ネットワークがあり、長期延滞・債務整理などの金融事故情報が、CIC・JICC・JBA(KSC)間で共有される仕組みとなっています。

つまり「CICブラックリスト」だったり、「JICCブラックリスト」と表現することが多いですが、本質的には「ブラックリスト(CIC&JICC&KSC)」と表現しても相違無いでしょう。

CICブラック入りするとこうなる

実際に、CICブラックリストとは、あまり身近でないものであり、その後の人生がどう変わるか想像しづらい方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで、CICブラックリストになることがもたらす、あなたの人生への影響を具体例を交えながら、ご紹介していきます。

当サイトでは、携帯の料金滞納に関して多く解説していますが、その点から申し上げるのであれば、「スマホ代を3ヶ月滞納したぐらいで、ここまで人生落ちぶれてしまうのか」ということをリアルに想像して頂ければと思います。

もし、あなたがすでにCICブラックリスト入りしているのであれば、一刻も早い返済をする。
もし、まだCICブラックリストに入っていないのであれば、絶対に避ける努力をする。

そう考えて頂ける小さなキッカケになれたら、嬉しいなと思います。

不動産は一括購入

CICブラックリストの状態では、不動産ローンは一切組めません。
そもそも不動産ローンといえば、対象不動産に抵当権がつく有担保ローンですから、融資額によっては無担保ローンよりは審査が通りやすい、なおかつフラット35はその中でも審査に通りやすい。

と言われていますが、CICブラックリストの状態では、フラット35すらも絶望的です。

例えば、未払金の完済までに、3年掛かったとして、ブラックリストから消えるのは8年後。
あなたがいま25歳だとすると、33歳までは、家を買えません。
(一括払いならもちろん、CICブラックリスト関係ありません。)

それまでに結婚というイベントがあり、相手方の両親に住宅購入を進められたときに、買わない理由をきちんと説明できますか?
それまでは、賃貸生活を余儀なくされるでしょう。

さらに、悲しいお知らせですが、賃貸物件の選択肢も圧倒的に狭まります。

賃貸物件はかなり絞られる

賃貸物件を借りる際にも、CICブラックは足かせとなります。
キーワードは「家賃保証会社」

家賃保証会社での審査の際、CICブラックが足かせとなります。

まず、「保証人不要」の物件では、ほぼほぼ「家賃保証会社」での保証契約が必須。
「要保証人」の物件でも、「家賃保証会社」を必須とするオーナーさんが多いのが現実。

つまり、保証人の有無は関係なく、「保証会社不要」という数少ない物件から選択するしかなくなります。
当然ですが、保証人になってくれる人がいない方の場合、「保証人不要かつ保証会社不要」という超絶少ない選択肢しか残されていません。

車も一括購入

CICブラックリストとなると、自動車ローンに関しても絶望的です。
また、リースに関しても絶望的です。(リース=ローンと考えて差し支えない)

自動車ローンは主に3種類あります。
・銀行系ローン(マイカーローン)
・信販系ローン(ディーラーローン)
・自社ローン(中古車販売店)

まず、銀行系ローン・信販系ローンは99%不可。
自社ローンであれば、まだ望みがあります。

「自社ローン」、あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、中古車販売店が貸主となって顧客にお金を貸すローンです。

そして、自社ローンを用意している中古車販売店は圧倒的に少ない。
中古車市場で出回る車の台数に対して、自社ローンで購入できる中古車は、全体の1%を割る程度の選択肢しか無いことを覚悟しておいてください。

CICブラックになるだけで、中古車の選択肢も普通の人の100分の1程度になるという訳ですね。

子供の進学費用も一括で

CICブラックリストになると、教育ローンも組めません。
国の教育ローン、民間の教育ローン問わず、無理です。

自分がCICブラックというせいで、子供の夢や進学を途絶えさせますか?

スマホも一括購入

そもそもCICブラックリストのキッカケになることの多いスマホの分割購入。
これも当然不可能です。CICブラックになると、あらゆる割賦契約が不可と考えてください。

ブラックリスト明け(喪明け)まで、スマホは一括購入せざるを得ません。
とはいえ、今では性能の良い格安スマホもありますので、処理能力やカメラ性能を求める人にとっても、以前ほど、高額なスマホばかりが選択肢ではなくなっているのは朗報でしょう。

CICブラックリストとは別に「携帯ブラックリスト」になっている場合には、そもそも契約できるキャリア・MVNOがほとんどありませんので、その点にはご注意ください。

高速道路、一応ETC使えますが…

クレジットカードの付帯サービスである「ETC」
CICブラックとなると、クレジットカードの新規発行は絶望的です。
(アメリカン・エキスプレスは発行できる可能性あり)

CICブラックの方の多くが利用してる「デビットカード」。
「デビットカード」も原則、ETCカード非対応です。
(唯一、北國銀行デビットカードはETC付帯可能ですが、居住地による発行制限があります)

CICブラックリストでETCを利用しようと思うと、プリペイド式の「ETCパーソナルカード」が唯一の選択肢となります。
この「ETCパーソナルカード」、2万円以上2万円単位でのデポジットが必要って、大分使い勝手悪くないですか?

とはいえ、現状「ETCパーソナルカード」以外に選択肢はありません。

保証人になれない

「CICブラック掲載されている人=信用力がない」ということです。
例えば、誰かに保証人を頼まれた場合でも、あなたに保証人たる保証力が無いため、審査落ちとなります。

そもそも信用力の無い人間が保証人・連帯保証人として認められるなら、保証人というシステム自体が崩壊してますからね。笑

CICブラックリストの確認方法

「もしかしたら、自分はCICブラックリストブラックリストに載っているんじゃないか?」
「この前、2ヶ月ぐらい滞納したけど、もしかしたら、ブラックリスト入りか…?」
など、ご自身がブラックリスト入りしているかどうか分からない場合に確認する方法はただ一つ。

CICに信用情報の開示請求を行いましょう。

開示請求の手順

CICに登録されている信用情報の開示請求では、「WEB開示」「郵送開示」「窓口開示」の3つの方法があります。
それぞれの開示方法を比較していきます。

開示方法の比較

自宅からでも開示ができる「WEB開示」が一番便利ですが、ネックは、クレジットカードが必須という点。
また、窓口開示も即時開示で良いのですが、新宿まで行く必要があります。

その為、地方在住でクレジットカードをお持ちでない方は、必然的に、郵送開示を選択する必要があります。

 WEB開示郵送開示店頭開示
料金1,000円1,000円500円
支払方法クレジットカード定額小為替証書現金
開示までの日数即時約10日即時
受付時間8:00~21:45約10日で郵送平日のみ
10時~12時
13時~16時
公式の解説詳細(PC)
詳細(スマホ)
詳細詳細

WEB開示の注意点

注意点として、「WEB開示」の場合、クレジットカードに登録している電話番号の電話から発信し、電話番号認証を受ける必要があります。

つまり、クレジットカード申込時に登録した電話番号を解約している場合などは、WEB開示を利用できません。

この場合、「郵送開示」「窓口開示」のいずれかを選択する必要があります。

信用情報開示報告書の見方

信用情報開示報告書の見方は、CIC公式サイトにも解説がありますので、リンクを掲載しておきます。
参考:信用情報開示報告書の見方

ブラックリストかどうかという点に関する記述は上記公式サイト上に記載がありませんので、
ここで補足説明させて頂きます。

その前に、まず、CICの信用情報開示報告書の見方を解説する上で欠かせない「異動」について解説していきます。

「異動」ってなに?

「異動」というのは、CIC・JICC特有の表現でJBA(KSC)では使われておりません。
いわゆる、「長期延滞」「債務整理」などの金融事故情報を「異動」と表現しています。

「異動の記録がある」=「CICブラックリスト」ということになります。

26番「返済状況」

ブラックリストか否かという点は、信用情報開示報告書の26番「返済状況」という項目を見てください。
「異動」という表記があれば、「CICブラック」となります。

CICブラックリストでない場合、この項目は空欄となります。

入金状況

そして、もう一つ、報告書下部の「入金状況」という所を見ると、直近24ヶ月の支払状況が確認できます。
自分の過去の滞納状況などを見返しながら、今後に活かすことができます。

もう二度と滞納しないという戒めの為にも。

契約できる格安SIMを自動判定

携帯ブラック・CICブラックとなると、契約できる格安SIMもかなり限られます。
契約できる格安SIMを自動判定いたします。
はい・いいえを選択していくだけで、結果が分かります。

電話番号の有無
電話番号を持っていますか?固定電話でも050番号でも、可能。(格安SIM申込時に入力する電話番号)

 

LINE@で有益情報配信中!
(配信頻度:年に1~2回程度…。笑)

友達登録

LINEは嫌だ!という方はコチラをどうぞ!
メルマガ登録

CICブラックリストとは
最新情報はコチラ!

クレジットカードブラックリストの最新記事8件